テレビCMを活用することで効果的にPRできる

実現できる

通販だから実現できることがあります

手提げ袋は私たちが買い物をすると必ずと言っていいほどお店からもらいます。再利用は手提げ袋によってしたりしなかったりです。でも店側からはお客様に再利用をしてもらったら嬉しいと思います。再利用のためには手提げ袋に工夫が必要です。工夫の一つに通販を使用することがあります。特にネット通販ですと実店舗がないため賃料、人件費等維持費のコスト削減ができ、その分手提げく袋の素材等を安い価格で提供してもらえます。理想の手提げ袋を作るためにサンプルを取り寄せるのが良いでしょう。通販だと相手の顔が見えない分、お客側からすると自分の要望が伝えやすいのではないでしょうか。例えば高級な紙を使用しても価格は抑えたいなどです。通販として店を出している側からは通販だから品質が良くないと言うイメージはもたれたくないと考えられるため要望に応えてくれます。

再利用による宣伝効果に期待されています

現在は手提げ袋が使用側にどのような袋を作成すれば再利用してもらえるかというところに注目し、その取り組みがされています。外出用のサブバックとして利用されることになれば、歩く広告媒体になります。手提げ袋と言えば紙袋が主流でしたが、今は不織布を使用した手提げ袋を作成し、丸めて他のバックへ入れて使用時に広げて使えるエコバックになるものも作られています。また紙袋に使用する紙をFSC認証紙にしたり、インキを地球環境対応型インキを使用するなど環境に配慮しています。急に少量の紙袋が必要になった場合、通販でもそんな細かい注文も受けてくれる業者が多くなっています。また手提げ袋にポケットをつけて更に再利用しやすくしているようです。

Copyright © 2015 テレビCMを活用することで効果的にPRできる All Rights Reserved.